Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

vCenter Server Appliance 6.0 の /storage/log ディレクトリがいっぱいになる (2146643)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事「/storage/log directory is full in vCenter Server Appliance 6.0 (2143565)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


vCenter Server Appliance または Platform Controller Server Appliance 6.0 で、/storage/log ディレクトリの使用率が高い。

:その他の症状およびログ エントリについては、「追加情報」セクションを参照してください。

Purpose

vCenter Server Appliance の /storage/log ディレクトリがいっぱいになる問題を回避するには、log4j.properties ファイルで、最大バックアップ サイズと最大バックアップ インデックスを減らします。

Cause

この問題は、/storage/log ディレクトリで SSO ログ ファイルが増大することが原因で発生します。ログ ローテーション中に古いログ ファイルは圧縮されず、/storage/log ディレクトリに複数の大きいファイルが残ります。

Resolution

これは、vCenter Server Appliance 6.0 に影響する既知の問題です。

現在、解決方法はありません。

この問題を回避するには、log4j.properties ファイルで最大バックアップ サイズと最大バックアップ インデックスを減らします。

  1. vCenter Server Appliance のコンソールに root ユーザーとしてログインします。 
  2. 次のコマンドを実行して、Bash シェルへのアクセスを有効にします。

    shell.set --enabled true

  3. shell」と入力し、Enter キーを押します。
  4. 次のディレクトリに移動します。

    cd /usr/lib/vmware-sso/vmware-sts/webapps/sts/WEB-INF/classes/

  5. 次のコマンドを実行して、log4j.properties ファイルをバックアップします。

    cp log4j.properties log4j.properties.bak

  6. テキスト エディタで log4j.properties ファイルを開きます。

  7. 次のエントリの下にある、log4j.appender.LOGFILE.MaxFileSize および log4j.appender.LOGFILE.MaxBackupIndex パラメータを見つけます。 

    log4j.appender.LOGFILE.File=${catalina.base}/logs/vmware-identity-sts.log 

  8. パラメータの値をそれぞれ、50 および 5 に変更します。:

    例:

    log4j.appender.LOGFILE.MaxFileSize=50MB
    log4j.appender.LOGFILE.MaxBackupIndex=5

  9. 次のエントリの下にある、log4j.appender.PERFLOG.MaxBackupIndex パラメータを見つけます。 

    log4j.appender.PERFLOG.File=${catalina.base}/logs/vmware-identity-sts-perf.log

  10. パラメータの値を 3 に変更します。

    例:

    log4j.appender.PERFLOG.MaxBackupIndex=3

  11. 次のコマンドを実行して、STS サービスを再起動します。

    service vmware-stsd restart

  12. 次に移動します。

    cd /storage/log/vmware/sso/ 

  13. 次のコマンドを実行して、古い localhost_access_logvmware-identity-sts、および vmware-identity-sts-perf ログ ファイルを削除します。

    rm localhost_access_log.*
    rm vmware-identity-sts.*
    rm vmware-identity-sts-perf.*

Additional Information

さらに次の症状が発生します。

  • /storage/log/vmware/sso ディレクトリで du -sh コマンドを実行すると、数 GB の領域が使用されていることがわかる。
  • vSphere Web Client で、次のアラートが表示される。

    • Available storage for logs /storage/log reached warning threshold - less then 30 % available space
    • Available storage for logs/storage/log reached critical threshold - less then 15 % available space
この記事の更新時にアラートを受信する場合は、[Actions] ボックスで、[Subscribe to Document] をクリックしてください。

Tags

/storage/partition, /storage/log/vmware/ssoサイズが非常に速く成長しています, ログの使用可能なストレージ, ログの使用可能なストレージ/ストレージ/ログは警告に近づけた

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: