Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

Virtual SAN 6.2 オンディスク アップグレードが 10% で失敗する (2145528)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事「Virtual SAN 6.2 on disk upgrade fails at 10% (2144881)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


  • VMware Virtual SAN (VSAN) をバージョン 6.2 にアップグレードすると、Virtual SAN ディスク フォーマット変換タスクが 10% の時点で失敗する。
  • vSphere Web Client で、次のようなエラーが表示される。

    一般的なシステム エラーが発生しました:以下の Virtual SAN オブジェクトの再配置に失敗しました:<uuid list>。ロックされているか、手動修正を必要とする vmdk 記述子ファイルが不足していることが原因です。(A general system error occurred: Failed to realign following Virtual SAN objects: <uuid list>, due to being locked or lack of vmdk descriptor file which requires manual fix)

  • Virtual SAN 用にディスク フォーマットを変換タスクが Virtual SAN 一般エラーのステータスで失敗する。

:その他の症状およびログ エントリについては、「追加情報」セクションを参照してください。


Purpose

VSAN を 6.2 にアップグレードする場合の Virtual SAN の一般エラー ステータスをトラブルシューティングするには、該当するオブジェクトを特定して、この記事で提案されている修正アクションを実行します。

Cause

オンディスク フォーマットをアップグレードする場合、10% から 15% の段階で Virtual SAN はオブジェクトを再配置し、それらを新機能用に準備します。処理は 2 つの段階で実行されます。
  • 最初の段階では、Virtual SAN がオブジェクトとそれらのコンポーネントを再配置し、1 MB のアドレス空間を確保します。クラスタが不安定か、ディスク容量が不足している場合、処理はこの段階で失敗します。
  • 2 番目の段階では、Virtual SAN が vsanSparse オブジェクトを 4k 配置になるように再配置します。バージョン 2.5 にアップグレードできないオブジェクトがあると、処理は失敗します。

    次の条件下では、オブジェクトのアップグレードが失敗します。

    • オブジェクトが取り残されて、何からも参照されなくなった。
    • ディスク チェーンが完了していないか、破損している。

      :オブジェクトが失敗するシナリオの例については、「追加情報」セクションを参照してください。

Resolution


注意
:オブジェクトは引き続き使用されている可能性があるため、ディスクおよびオブジェクトの削除にはリスクが伴います。オブジェクトを削除するときは、常に再確認してください。この記事に詳しく説明されている手順で不明な点がある場合は、VMware サポートにお問い合わせください。
 
この問題を解決するには、親なしのオブジェクトを特定し、アップグレードの条件を満たすために適切なアクションを取ります。
 
  1. 初期再配置が完了したことを確認します。

    • オンディスク アップグレード チェックの最初の手順で障害を排除するには、vmware-vsan-health-service.log ファイルを確認します。

      vmware-vsan-health-service.log ファイルは、以下のディレクトリにあります。

      • Windows vCenter Server: %Programdata%\VMware\vCenterServer\logs\vsan-health\
      • vCenter Server Appliance: /storage/log/vmware/vsan-health/

        オブジェクトの再配置中に、以下のエントリが記録されます。

        2016-01-26T21:54:43.650Z INFO vsan-health[Thread-19] [VsanRealignClusterLib::QueryUnalignedStatus] Found 6 objects which aren't MB aligned
        2016-01-26T21:54:43.650Z INFO vsan-health[Thread-19] [VsanRealignClusterLib::CheckForUnalignedObjects] Fixing MB alignment on 2deaa756-0d63-0f53-690e-020003c607e5
        .
        .
        .
    • 次の行が表示されたら、オブジェクト再配置の最初の段階は完了しました。

      [VsanRealignClusterLib::CheckForUnalignedObjects] All Objects now MB aligned

      クラスタが安定していて、使用可能な領域がある場合、これは、この時点で既知の問題がないことを意味します。
      vmware-health-service.log ファイルにこの行が見つからない場合は、配置出力後に返されるエラーを確認します。

  2. オンディスク アップグレード障害エラー スタックの出力を確認し、テキスト ファイルにある該当する UUID を書き留めます。UUID のこのリストを使用して、スクリプト出力を相互参照し、問題の解決策を確認します。

    エラー スタックで次のエラーが報告されます。

    以下の Virtual SAN オブジェクトの再配置に失敗しました:<<UUID> ロックされているか、手動修正を必要とする vmdk 記述子ファイルがないことが原因です。(Failed to realign following virtual SAN objects:<UUID> due to being locked or lack of vmdk descriptor file, which requires manual fix.)

    文字列「Failed to realign following Virtual SAN objects:」に続く UUID をコピーして、テキスト ファイルに保存します。


  3. 添付されている ZIP ファイル 2144881_VsanRealign.zip を、vSphere Client へのアクセスに使用する Windows マシンにダウンロードして保存します。

  4. 2144881_VsanRealign.zip を解凍してから、データストア ブラウザを使用して VsanRealign.pyscript を ESXi ホスト上の共有データストアにコピーします。

  5. VMware では、これを最初にデータストアにコピーし、次にコマンド ラインを使用して /var/tmp にコピーすることをお勧めしています。

    例:

    cp /vmfs/volumes/VMFS1/VsanRealign.py /var/tmp/VsanRealign.py

  6. ESXi Shell セッションで、VsanRealign.pyscript を保存したディレクトリに移動します。

    例:

    cd /var/tmp/

  7. 次のコマンドを実行してスクリプトを起動します。

    python VsanRealign.py precheck

    :名前空間のスキャンには時間のかかる場合があります。

    スクリプトを実行すると、問題のある VSAN オブジェクトのリストと、ディスク フォーマット アップグレードが完了できるようにするための推奨アクションが返されます。

    出力は次のようになります。

    Finished scanning, compiling results
    -------------------------------------------------------------------
    The following objects were missing descriptor files.
    The recorded path doesn't exist and no other reference to the object was found.
    -------------------------------------------------------------------
    This will create descriptor files automatically for all disks under
    lostAndFound in the VSAN datastore.

    Other objects that aren't disks missing a descriptor will be removed permanently.

    NOTE: Recovered disks will not have any snapshot chain information in them.
    Any snapshots deltas will not be correctly recovered.

    39aef356-e4b9-c5bc-7c08-0200170d326c
    Object UUID: 4698f356-7865-aaae-fc20-0200170d326c
    Recorded Path: /vmfs/volumes/vsan:523e23728ba31d24-84ab9fc2821d6bdf/c695f356-3e2e-a40e-2ede-0200170d326c/linux-vm08-25632575.vswp
    Recorded VM: linux-vm08
    Object Class: vmswap
    Object Size: 536870912
    Parent directory exists
    AutoFix: Will remove object

    Object UUID: 8efdf456-c408-a163-2f8e-02001645d63b
    Recorded Path: /vmfs/volumes/vsan:5228981f7117d6eb-94106da8ad4a6377/88fdf456-85f5-bfac-51ff-02001645d63b/linux-vm-a.vmdk
    Recorded VM: None
    Object Class: vdisk
    Object Size: 2147483648
    Parent directory exists
    AutoFix: Will create new descriptor

    Descriptors will be created in /vmfs/volumes/vsan:5228981f7117d6eb-94106da8ad4a6377/lostAndFound

    NOTE: Recovered disks will not have any snapshot chain information in them.
    Any snapshots deltas will not be correctly recovered.

    Create 'linux-vm-a-8efdf456-c408-a163-2f8e-02001645d63b.vmdk' for 8efdf456-c408-a163-2f8e-02001645d63b
    Remove 4698f356-7865-aaae-fc20-0200170d326c type: vmswap vm name: linux-vm08


    AutoFix の提案を使用して続行する決定を求めるプロンプトが表示されたら、yes と入力して Autofix アクションを適用します。この場合、vdisk オブジェクトの記述子ファイルは再作成されます。vmswap オブジェクトと、記述子がなく仮想ディスクでないその他のすべてのオブジェクトは、役立つデータがないため、永久に削除されます。

    no と入力すると、AutoFix アクションは適用されず、手動でアクションを行う必要があります。

  8. オンディスク アップグレードで問題を引き起こす可能性のある変更ブロックのトラッキングで使用中のオブジェクトがないかどうか、スクリプトで生成されたレポートを確認します。

    次のようなレポートが表示されます。

    以下のオブジェクトは変更ブロックのトラッキングで使用中で、アップグレード中に問題が発生する可能性があります。 (The following objects are in use by Change Block Tracking and may encounter issues during upgrade.)
    アップグレードに失敗した場合は「fixcbt」オプションを付けてこのスクリプトを再実行します。(Rerun this script with the 'fixcbt' option if upgrade fails.)

    アクションが必要な場合は、手順 9 に進む前に、「VMware Virtual SAN 6.2 on disk upgrade fails due to CBT enabled virtual disks (2144882)」の手順に従って CBT の問題を解決します。アクションが必要ない場合は、手順 9 に進みます。

  9. 手順 7 に基づいて、VSAN データストア上の lostAndFound ディレクトリを調べます。親なしのディスクを本番用でない仮想マシンに接続して調べ、ファイルの整合性を確認し、この仮想ディスクが引き続き環境に適用可能かどうかを判断します。

    :これらのオブジェクトの再配置は、やはり必要です。オンディスク アップグレード処理をもう一度実行して続行します。

Additional Information

その他の症状とログ エントリ
  •  エラー スタックに、次のようなエントリが記録される。

    Failed to realign following Virtual SAN objects: 1e58f256-44f6-0201-3f17-02001823f4e0, f44ff256-11e1-1c0a-a06a-020018428a28, 8959f256-7ab7-f01b-913e-02001823f4e0, db50f256-29a3-2f2f-2404-02001823f4e0, 2358f256-9d3c-8b66-af4b-02001823f4e0, 1c58f256-bf10-b769-fb61-020018428a28, 7559f256-4da3-e787-ecbb-02001823f4e0, e850f256-10e0-eb8d-cac9-020018c78c91, 5858f256-4251-d5aa-d008-02001823f4e0, 0a51f256-f9de-3db4-c75b-020018428a28, 1e58f256-34fc-1cb7-f8aa-020018428a28, dd50f256-fb57-80c0-8894-020018d2303b, ec50f256-9792-1ddb-d757-020018428a28, 534ff256-4b1c-05e5-1092-020018428a28, de57f256-0c14-8bf0-635b-020018c78c91, 1658f256-3ae8-fcf7-a9a3-020018d2303b, due to being locked or lack of vmdk descriptor file, which requires manual fix.

  • vmware-vsan-health-service.log ファイルに、次のようなエントリが記録される。

    vmware-vsan-health-service.log ファイルは、以下のディレクトリにあります。

    • vCenter Server (Windows): %Programdata%\VMware\vCenterServer\logs\vsan-health\vmware-vsan-health-service.log
    • vCenter Server Appliance: /storage/log/vmware/vsan-health/vmware-vsan-health-service.log

2016-03-24T11:03:00.148Z DEBUG vsan-health[Thread-1223] [VsanRealignClusterLib::RealignClusterV3] Finished namespaces
2016-03-24T11:03:00.620Z INFO vsan-health[Thread-1223] [VsanRealignClusterLib::RealignClusterV3] After namespace realign 22 objects need realign, previously 22
2016-03-24T11:03:00.621Z INFO vsan-health[Thread-1223] [VsanRealignClusterLib::RealignClusterV3] Made no progress.22 objects still need realigning
2016-03-24T11:03:00.621Z INFO vsan-health[Thread-1223] [VsanRealignClusterLib::RealignClusterV3] (str) [
'6e94f356-4d25-f804-5792-02001760ad31',
'fa90f356-e0bf-430b-ccc0-02001760ad31',
....
'e78ff356-bc5d-56ee-aa62-0200170d326c',
'818df356-3c44-d5f5-cf77-0200170d326c'
]
2016-03-24T11:03:00.623Z ERROR vsan-health[Thread-1223] [VsanVcDiskFormatConverterImpl::_Run] Failed to migrate vsanSparse objects.
2016-03-24T11:03:00.623Z ERROR vsan-health[Thread-1223] [VsanVcDiskFormatConverterImpl::_Run] Made no progress
Traceback (most recent call last):
File "/usr/lib/vmware-vpx/vsan-health/pyMoVsan/VsanVcDiskFormatConverterImpl.py", line 1633, in _Run
self._HandleUserCancellation)
File "/usr/lib/vmware-vpx/vsan-health/pyMoVsan/VsanRealignClusterLib.py", line 335, in RealignClusterV3
uuidRemaining=objectsNeedingRealign)
RealignFailed: Made no progress

:前述のログの引用は単なる例です。日付、時間、および環境変数は、環境によって異なる場合があります。

 アップグレード ステータスを監視する
 
いずれかの時点でアップグレード ステータスを監視するには、「Monitoring the upgrade status in Virtual SAN (2146218)」を参照してください。

Tags

vSANエラー、ディスクアップグレード失敗、vSANオブジェクトのロック、一般vSANエラー

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: