Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

vCenter Server Appliance 5.0.x/5.1 から 5.5 へのアップグレード (2094141)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「Upgrading vCenter Server Appliance 5.0.x/5.1 to 5.5 (2058441)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Purpose

この記事には、vCenter Server Appliance を 5.0.x または 5.1 から 5.5 にアップグレードする手順が記載されています。

Resolution



  • vCenter Server Appliance 5.0.1、5.1.x、および 5.5 は、組み込みデータベースに、vCenter Server Appliance 5.0 で使用されていた IBM DB2 ではなく、PostgreSQL を使用します。vCenter Server Appliance で組み込みデータベースを使用する場合は、バージョン 5.5 にアップグレードするときに、組み込みの IBM DB2 データベースが PostgreSQL データベースに移行されます。既存のデータベースの構成状態が保存され、スキーマがアップグレードされて、vCenter Server Appliance 5.5 と互換性を持つようになります。
  • vCenter Server Appliance 5.5 の組み込み vPostgres データベースは、100 台の vSphere ESXi ホストおよび 3,000 台もの仮想マシンをサポートできるようになりました。
前提条件
vCenter Server Appliance を 5.0.x/5.1 から 5.5 にアップグレードするには、次の手順を実行します。
  1. 新しいバージョンの vCenter Server Appliance をデプロイします。詳細については、「Downloading and deploying the vCenter Server Appliance 5.x (2007619)」を参照してください。

    :新しいアプライアンスにはデフォルトのネットワーク構成があり、VMware VirtualCenter Server サービスは構成されておらず、無効になっています。vCenter Server Appliance のデプロイ時にホスト名が変更されないという既知の問題があります。詳細については、「VMware vCenter Server Appliance 5.5 sets a wrong hostname after deployment (2065275)」を参照してください。
     
  2. 新旧両方のアプライアンスに、各個別のブラウザ ウィンドウで接続します。たとえば、「 https://ip_address_of_vCenter_VM:5480」などの URL を使用します。
  3. 新しいアプライアンスで vCenter Server Setup ウィザードを起動し、エンド ユーザー使用許諾契約に同意します。
  4. [オプションの構成] パネルで、[以前のバージョンからアップグレード] を選択してから、次へ をクリックします。
  5. このキーをインポート セクションから [ソース アプライアンス] フィールドにキーをコピーします。
  6. vCenter Server Appliance 5.0.x を 5.5 にアップグレードしている場合は、次の手順を実行します。

    1. 古い vCenter Server Appliance 5.0 で、アプライアンスのアップグレード タブをクリックします。
    2. アプライアンス ロールの ソース を選択し、設定ロール をクリックします。
    3. 信頼の確立 をクリックします。
    4. ローカル アプライアンス キーを [リモート アプライアンス キー] フィールドに貼り付けます。
    5. リモート キーのインポート をクリックします。
    6. ローカル アプライアンス キーをコピーします。
    7. 新しい vCenter Server Appliance 5.5 で、ローカル アプライアンス キーを [リモート アプライアンス キー] フィールドに貼り付け、次へ をクリックします。

  7. vCenter Server Appliance 5.1 から 5.5 にアップグレードしている場合は、次の手順を実行します。

    1. 古い vCenter Server Appliance 5.1 で、手順 5 のキーを [アップグレード キー] フィールドに貼り付けます。
    2. キーをインポート および をクリックして vCenter Server を停止します。
    3. アップグレード キーをコピーします。
    4. 新しいアプライアンスで、アップグレード キーを下のフィールド [ソース アプライアンス キーをフィールドに貼り付け] に貼り付けて、次へ をクリックします。
    5. SSL 証明書で問題が見つかった場合は、SSL 証明書の置き換え オプションを選択します。ユーザー administrator@vsphere.local の SSO パスワードが求められます。

  8. 新しい vCenter Server Appliance で、次へ をクリックします。

    注:転送が完了すると、新しいアプライアンスは古いアプライアンスをシャットダウンし、古いアプライアンスのネットワーク ID (IP アドレス、ホスト名、およびネットワーク構成)を推測します。この処理にはしばらく時間がかかり、転送中は仮想マシンが応答停止しているように見えます。古いアプライアンスで動的なアドレス割り当てを使用するように構成されていた場合、新しいアプライアンスも動的なアドレス割り当てを使用します。インポートが完了すると、新しい vCenter Server Appliance が起動します。

  9. ソース アプライアンスが管理するホストのリストを確認し、新しいアプライアンスが管理するすべてのホストが選択されていることを確認します。
  10. ソース アプライアンス ホストのアップグレード前のチェックを確認し、エラーがある場合は続行する前に修正します。
  11. ソース アプライアンスおよび外部データベースのバックアップまたはスナップショットが作成されていることを確認し、次へ をクリックします。
  12. (オプション)アップグレードの処理を実行するには、新しい vCenter Server Appliance への SSH セッションを開き、次のコマンドを実行します。

    tail -f /var/log/vmware/vami/upgrade.log

    :また、これは、アップグレードで何か問題がある場合に、プロセスがどこで停止したかを特定するのに役立ちます。

  13. アップグレードが完了したら、閉じる をクリックします。これで、vCenter Server Appliance のアップグレードが完了し、新しいアプライアンスが再起動します。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: