Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

ファイルとして出力するよう設定した ESXi コアダンプを削除する方法 (2090942)

  • 1 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事「Removing the ESXi coredump to file (2090057)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Purpose

この KB では、VMFS データストア上にファイルとして出力するよう設定したコアダンプを削除する手順について説明します。

このような環境では、ホストからデータストアを削除する場合、事前にコアダンプを削除する必要があります。

Resolution

クラスタ内のデータストアからコアダンプファイルを削除するには:
  1. root ユーザで、そのデータストアに接続している各 VMware ESXi ホストへログインします。
  2. 次のコマンドを実行してコアダンプファイルの一覧を表示します:

    esxcli system coredump file list

  3. 次のような結果が表示されます:

    Path                                                                            Active  Configured   Size
    ------------------------------------------------------------------------         ------  ---------- ---------
    /vmfs/volumes/54120f7d-f5aab32b-a382-005056a90537/vmkdump/esxi1-kdump.dumpfile   false   false  158334976
    /vmfs/volumes/54120f7d-f5aab32b-a382-005056a90537/vmkdump/esxi2-kdump-1.dumpfile false   false  158334976
    /vmfs/volumes/54120ff0-5b4f2f17-39c7-005056a90537/vmkdump/esxi1-kdump-2.dumpfile false   false  158334976
    /vmfs/volumes/54120ff0-5b4f2f17-39c7-005056a90537/vmkdump/esxi1-kdump.dumpfile   false   false  158334976
    /vmfs/volumes/54120ff0-5b4f2f17-39c7-005056a90537/vmkdump/esxi2-kdump-2.dumpfile false   false  158334976
    /vmfs/volumes/54121014-1726d3a7-d82e-005056a90537/vmkdump/esxi1-kdump-3.dumpfile true    true   158334976
    /vmfs/volumes/54121014-1726d3a7-d82e-005056a90537/vmkdump/esxi2-kdump-3.dumpfile false   false  158334976

    注意: [Active] 列および [Configured] 列が false になっているコアダンプファイルは動作していません。[Active] 列および [Configured] 列が true である場合、そのコアダンプファイルは動作しています。

  4. 次のコマンドを実行して、動作していないコアダンプファイルを削除します:

    esxcli system coredump file remove -f fullpathofcoredumpfile

    例:esxcli system coredump file remove -f /vmfs/volumes/54120f7d-f5aab32b-a382-005056a90537/vmkdump/esxi2-kdump-1.dumpfile

    注意:-F を入れずにコマンドを実行すると次のようなエラーが表示されます:

    Unlink of file pathofcoredumpfile failed: Device or resource busy.

  5. このデータストアに接続している各ホストでこの手順を繰り返し、すべてのダンプファイルを削除します。

Additional Information

コアダンプファイルの作成に関する詳細は、Configuring ESXi coredump to file instead of partition (2077516) を参照してください。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 1 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 1 Ratings
Actions
KB: