Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

Fusion でスパース仮想ディスクを修復する (2086965)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「Repairing a sparse virtual disk in Fusion (1023888)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


  • Mac を強制的にシャットダウンした後、仮想マシンが起動しない。
  • クラッシュの後、仮想マシンが起動しない。
  • 仮想マシンの起動時に、次のエラーが表示される。

    ファイルでの操作に失敗しました。リモート ファイル システムにファイルがある場合、ネットワーク接続とディスクが存在するサーバが適切に機能していることを確認してください。

  • 仮想マシンの起動時に、次のエラーが表示される。

    ディスク「path_to_virtual_machine /virtual_disk.vmdk」またはこのディスクが依存するスナップショット ディスクを開くことができません。Reason: The specified virtual disk needs repair.

  • VMDKMounter で仮想ディスクをマウントしようとすると、次のエラーが表示される。

    仮想ディスクのマウント中に問題が発生しました。

  • vmware-vdiskmanager を使用して仮想ディスクを修復しようとすると、次のエラーが表示される。

    ディスクが破損していますが、修復プロセスが失敗しました。

  • 仮想マシンの起動時に次のエラーが表示される。

    「スナップショットを削除できません」仮想ディスクを修復する必要があります

Purpose

この記事には、スパース仮想ディスクを修復する手順が記載されています。事前に割り当てられた仮想ディスクは修復できません。スパース ディスクまたは事前割り当て済みのディスクがあるかどうかを確認する方法については、Making a Fusion virtual disk pre-allocated or sparse (1021565) を参照してください。

:破損した仮想ディスクをすべて修復できるわけではありません。停電、Fusion の強制終了、Mac のパワーオフ(シャットダウンではない)が原因で、仮想マシンが修復不能な損傷を受けることがあります。物理ハード ディスクの不良セクタやハード ドライブの障害によって仮想ディスクが破損し、仮想マシンが損傷を受けることもあります。

Resolution

仮想ディスクを修復するには、次の手順を実行します。

: Fusion 3.1.0 をお使いの場合は、修復を進める前に正しいバージョンのユーティリティを取得する必要があります。詳細については、Repairing a virtual disk in Fusion 3.1 and Workstation 7.1 (1023856) を参照してください。

  1. 仮想マシンがシャットダウンされており、サスペンド中ではないことを確認します。仮想マシンがサスペンド中の場合は、Fixing an unexpected signal 10 error in Fusion (1018757) を参照してください。
  2. Finder を開き、/Applications/Utilities に移動して、ターミナルを開きます。
  3. 次の行をコピーして [ターミナル] ウィンドウに貼り付けます。

    • Fusion 4.x 以降を使用している場合:

      sudo /Applications/VMware\ Fusion.app/Contents/Library/vmware-vdiskmanager -R

    • Fusion 3 以前を使用している場合:

      sudo /Library/Application\ Support/VMware\ Fusion/vmware-vdiskmanager -R

    :コマンドの末尾にスペースがない場合は、スペースを追加してください。コマンドはまだ完成していないので、Enter を押さないでください。

  4. 新しい [Finder] ウィンドウで、仮想マシンのバンドルを探します。詳細については、Locating the virtual machine bundle in VMware Fusion (1007599) を参照してください。
  5. 仮想マシンのバンドルを右クリックして、パッケージ コンテンツの表示 を選択します。
  6. エラー メッセージに表示されていた .vmdk ファイルを探し、[ターミナル] ウィンドウにドラッグします。これにより、同ファイルの場所が入力途中のコマンドにコピーされます。[ターミナル] 内のコマンドは次のようになります。

    • Fusion 4.x 以降を使用している場合:

      sudo /Applications/VMware\ Fusion.app/Contents/Library/vmware-vdiskmanager -R /Users/yourusername/Documents/Virtual\ Machines.localized/Windows\ XP.vmwarevm/Windows\ XP.vmdk

    • Fusion 3 以前を使用している場合:

      sudo /Library/Application\ Support/VMware\ Fusion/vmware-vdiskmanager -R /Users/yourusername/Documents/Virtual\ Machines.localized/Windows\ XP.vmwarevm/Windows\ XP.vmdk

  7. プロンプトが表示されたら管理者パスワードを入力して、Enter を押します。

    :セキュリティ上の理由により、入力したパスワードは表示されません。以降 5 分間は、パスワードを再入力する必要はありません。

  8. 修復が完了するまで待ちます。仮想ディスクの修復に成功したかどうかを示すメッセージが表示されます。コマンドが完了すると、次のいずれかのメッセージが表示されます。

    • 問題なし: 仮想ディスク <ディスクの場所> にエラーが見つかりませんでした
    • 問題修復済み: 仮想ディスク <ディスクのパス> が破損していました。修復に成功しました。
    • 修復不能: 仮想ディスク <ディスクのパス> が破損していますが、修復プロセスが失敗しました。
    • 修復不能: ディスク ファイルの破損が著しく、vdiskmanager がクラッシュしたため、結果は表示されません。

      :スナップショットが存在する場合は、各メイン ディスク(ベース ディスクとメイン スナップショット ディスク)について、手順 6 と 7 を繰り返す必要があります。詳細については、Contents of the virtual machine bundle in Fusion (1021016) を参照してください。

  9. [ターミナル] を終了するには、ターミナル > ターミナルを終了 を選択します。

修復に成功したら、Fusion を開き、仮想マシンを起動します。修復に失敗した場合は、仮想マシンのバックアップからリストアするか、新規の仮想マシンを作成する必要があります。新規の仮想マシンを作成する手順については、動画ウォークスルー「VMware Fusion 3 Install Microsoft Windows on Your Mac」を参照してください。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: