Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

ESXi 5.x ホストで ESXi Shell と SSH のクラスタ警告が表示される (2080326)

  • 1 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「Cluster warning for ESXi Shell and SSH appear on an ESXi 5.x host (2003637)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


  • ESXi ホストで次のエラーが表示される。

    • ESXi Shell for the Host has been enabled
    • SSH for the host has been enabled

Cause

:この記事は、vSphere 5.0 を対象としています。vSphere 4.x については、Cluster warning shown in vCenter Server when Remote Tech Support Mode (SSH) or Local Tech Support Mode is enabled (1016205) を参照してください。

vSphere 5 で、リモート SSH と ESXi Shell の両方を有効にして vSphere Client、vSphere Web Client、ダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスでホストを管理できます。

黄色の感嘆符付きで表示されるメッセージは、プロアクティブなセキュリティ対策をサーバのリモート アクセスが有効になっている管理者に通知します。

リモート SSH と ESXi Shell を無効にすると、ホストからメッセージが削除されます。

Resolution

vSphere Client を使用して警告を無効化するには:

  1. インベントリから ESXi ホストを選択します。
  2. 構成タブをクリックします。
  3. [ソフトウェア] メニューで 詳細設定をクリックします。
  4. UserVars > UserVars.SuppressShellWarning に移動します。
  5. 値を 0 ~ 1 に設定します。
  6. OK をクリックします。

esxcli を使用して警告を無効化するには:

  1. root 認証情報を使用し、SSH を経由して ESXi ホストに接続します。
  2. 次のコマンドを実行します。

    vim-cmd hostsvc/advopt/update UserVars.SuppressShellWarning long 1

esxcli を使用して警告を有効化するには:

  1. root 認証情報を使用し、SSH を経由して ESXi ホストに接続します。
  2. 次のコマンドを実行します。

    vim-cmd hostsvc/advopt/update UserVars.SuppressShellWarning long 0

vSphere Web Client を使用して SSH と警告を無効化するには:
  • ESXi 5.x ホストへのリモート アクセスの無効化
    1. vSphere Web Client の [ホーム] メニューで、vCenter を選択します。
    2. [インベントリ ツリー] で ホストおよびクラスタ を選択します。
    3. vSphere Web Client の左ペインにあるツリーを展開します。
    4. 黄色の感嘆符が付いている ESXi ホストをクリックし、管理タブをクリックします。
    5. 設定をクリックして セキュリティ プロファイルをハイライト表示します。
    6. [サービス] をスクロールして 編集をクリックします。
    7. ESXi Shell をハイライト表示し、停止をクリックします。
    8. SSH でも同じ操作を繰り返し、OK をクリックします。

  • 警告メッセージの無効化
    1. vSphere Web Client の [ホーム] メニューで、vCenter を選択します。
    2. [インベントリ ツリー] で ホストおよびクラスタを選択します。
    3. vSphere Web Client の左ペインにあるツリーを展開します。
    4. 黄色の感嘆符が付いている ESXi ホストをクリックし、管理タブをクリックします。
    5. 設定をクリックして システムの詳細設定をハイライト表示します。
    6. パラメータ UserVars.SuppressShellWarning を検索し、鉛筆のアイコンをクリックして編集します。
    7. value を 1 に変更し、OK をクリックします。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 1 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 1 Ratings
Actions
KB: