Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection (以前の VMware vStorage APIs for Data Protection または VADP)に関する FAQ (2079940)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「VMware vSphere Storage APIs – Data Protection (formerly known as VMware vStorage APIs for Data Protection or VADP) FAQ (1021175)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Purpose

この記事には、VMware vSphere Storage APIs – Data Protection(旧称 vStorage APIs for Data Protection または VADP)についてよく寄せられる質問への回答が記載されています。

Resolution

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection とは何ですか。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection とは、vSphere 4.0 で初めて導入された、VMware の次世代データ保護フレームワークのことです。これを使用することで、バックアップ製品は、vSphere 仮想マシンに対して、中央管理された、効率の高い、オフホストの LAN フリー バックアップを実行できます。

バックアップ製品で VMware vSphere Storage APIs – Data Protection を使用すると、中央のバックアップ サーバまたは仮想マシンから、バックアップ エージェントやバックアップ処理 (ESX ホストの各ゲスト仮想マシンの内部で実行される) を必要とせずに、vSphere 仮想マシンをバックアップできます。 これにより、ESX ホストでのバックアップ処理の負荷が軽減されるとともに、各 ESX ホストがより多くの仮想マシンを実行できるようになることでコストが削減されます。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection は、VMware vSphere のスナップショット機能を活用し、仮想マシンのダウンタイムなしで SAN 全体にわたるバックアップを可能にします。 この結果、1 日の任意の時間に、運用を停止することなくバックアップを実行できます。長時間のバックアップ ウィンドウが不要になるため、バックアップ ウィンドウに関連するアプリケーションおよびユーザーのダウンタイムも発生しません。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection を使用するメリットは何ですか。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection を使用すると、vSphere 仮想マシンに対する中央管理されたオフホストの LAN フリー バックアップが可能になり、バックアップ処理を実行するための ESX ホスト リソースが削減され、柔軟なバックアップ ウィンドウが可能になります。
 

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection は VMware Consolidated Backup (VCB) フレームワークを置き換えるものですか。

はい。
 

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection と VCB の違いは何ですか。

VCB では、ユーザーが個別のコンポーネントをダウンロードして VCB プロキシ サーバにインストールする必要がありますが、これとは異なり、VMware vSphere Storage APIs – Data Protection はバックアップ製品の一部として組み込まれています。 次の表に、VMware vSphere Storage APIs – Data Protection と VCB の主な相違点についての概要を示します。
 
 
VMware vSphere Storage APIs – Data Protection
VCB
追加のダウンロードとインストールが必要
いいえ。データ保護ソフトウェアに組み込まれています
はい
仮想マシン イメージのフル バックアップ
はい。ソースからターゲットへの 1 ステップ コピー
はい。ソースから VCB プロキシ、VCB プロキシからターゲットへの 2 ステップ コピー
仮想マシン イメージの差分バックアップ
はい。変更ブロックのトラッキングを使用
いいえ
ファイル レベルのバックアップ
はい。Windows と Linux の両方
はい。Windows のみ
仮想マシン イメージのフル リストア
はい
はい。VMware Converter を使用
仮想マシン イメージの差分リストア
はい
いいえ
ファイル レベルのリストア
はい。リストア エージェントを使用
はい。リストア エージェントを使用
イメージ バックアップの CLI
いいえ
はい
ファイル バックアップの CLI
はい
はい


vSphere FT で保護された仮想マシンのバックアップをサポートする VMware vSphere Storage APIs – Data Protection ソリューションはどれですか。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection は vSphere FT 6.0 によって保護された仮想マシンで使用できるようになりました。 VADP-FT で保護されたバックアップがサポートされているかどうかについては、直接バックアップ ベンダーにお問い合わせください。 テンプレートまたはストレージ スナップショットを使用して FT により保護された仮想マシンをバックアップする方法については、「Backing Up Fault Tolerance virtual machines」を参照してください。

: VMware vSphere Data Protection 6.x (VDP) は現在、FT により保護された仮想マシンのバックアップをサポートしていません。 仮想マシンでフォールト トレランスが有効化されているとバックアップは失敗します。 『VDP 6.0 Administration Guide』の「バックアップジョブの制限」(pp 112) および「仮想マシンは VMware Fault Tolerance (FT) が有効化された場合、バックアップが失敗する」(pp 195) を参照してください。 '

現在どの VMware vSphere Storage APIs – Data Protection ベースのバックアップ ソリューションを購入できますか。

いくつかのバックアップ ベンダーが VMware vSphere Storage APIs – Data Protection ベースのバックアップ ソリューションをリリースしています。 たとえば、VMware Data Recovery、Symantec NetBackup 7.0、Symantec Backup Exec 2010、CA ArcServe 12.5、CommVault 8.0 SP4 後のアップデート、Arkeia Network Backup - Version 8.2、EMC Avamar 5.0、EMC NetWorker 7.6 SP2、IBM TSM 6.2、Veeam 4.0、HP Data Protector 6.11、VizionCore vRanger Pro 4.2 があります。
 
: この一覧がすべてではありません。 ご利用のバックアップ ベンダーがこの一覧に含まれていない場合、VMware vSphere Storage APIs – Data Protection ベースのバックアップ ソリューションをサポートしているかどうかについて、バックアップ ベンダーに直接確認してください。 VMware vSphere Storage APIs – Data Protection との統合の詳細については、バックアップ ソフトウェア ベンダーにお問い合わせください。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection を使用するために必要なライセンスはどれですか。

Data Protection APIs はライセンスが付与されたすべての vSphere エディション (Standard、Enterprise および Enterprise Plus)に含まれています。
ライセンスと VMware vSphere Storage APIs – Data Protection の詳細については、「vSphere Storage APIs」を参照してください。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection の詳細をどこで入手できますか。

VMware vSphere Storage APIs – Data Protection の機能の詳細については、「vSphere Storage APIs」を参照してください。
 
VMware vSphere Storage APIs – Data Protection の詳細およびバックアップ製品との統合については、以下を参照してください:
前述のリンクは 2015 年 8 月 14 日時点のものです。 リンクが切れているのに気づいた場合はご連絡ください。VMware の担当者がリンクを更新します。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: