Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

ESX 3.x/4.x および ESXi 3.x/4.x/5.x における、Exception 13 および Exception 14 の紫色の診断画面イベントについて (2079929)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「Understanding Exception 13 and Exception 14 purple diagnostic screen events in ESX 3.x/4.x and ESXi 3.x/4.x/5.x (1020181)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


次のような情報が含まれる紫色の診断画面が表示される。

  • [VMware ESX [Releasebuild-164009 X86_64
    #GP Exception(13) in world 4130:helper13-0 @ 0x41803399e303

  • [VMware ESX Server [Releasebuild-123630]
    #PF Exception type 14 in world 1024:console @ 0x67f0ae

Purpose

Resolution

概要

オペレーティング システムは、いくつかの方法を使用してシステム上の物理メモリを管理します。

  • 仮想メモリまたはページングは、物理メモリを仮想メモリに抽象化することを目的として設計されています。 この抽象化によって、オペレーティング システムは、プログラム固有のメモリを割り当てることができ、メモリ スワップ、共有メモリ、メモリ保護などの方法で、メモリを管理できるようになります。

  • 使用されていないデータをより低速のメディアに移動する (またはその逆に移動する) ことでオペレーティング システムがメモリを最適化するときに、メモリ スワップが実行されます。

  • 共有メモリは、複数のプログラムが相互に通信する必要がある場合に使用される一般的な方法です。 共有メモリを使用すると、複数のプログラムが同じメモリ ページにアクセスできます。

  • メモリ保護を使用すると、悪意または不具合のあるプログラムが他のプログラムからメモリ ページにアクセスするのを防ぐことができます。

重要なアプリケーションでメモリへのアクセスに問題が生じた場合、一般に、これらのいずれかのメモリ管理操作に関するエラーとともにそのアプリケーションが示されます。

Exception 13: 一般保護違反

一般保護違反 (Exception 13) は、次のいずれかの状況で発生します。

  • 要求されたページが、そのページを要求したプログラムに属していない (かつ、プログラム メモリにマッピングされていない)
  • ページ上で読み取りまたは書き込み操作を実行する権限がプログラムにない

オペレーティング システムによって維持されるページ テーブルには、ページを保護済みとしてマークするフラグが含まれます。 操作とフラグの間に矛盾がある場合、オペレーション システムは無効な要求をトラップします。

: セグメンテーション違反は一般保護違反と非常によく似ています。

ESX によって生成された一般保護違反の例を次に示します。

[VMware ESX [Releasebuild-164009 X86_64
#GP Exception(13) in world 4130:helper13-0 @ 0x41803399e303
frame=0x4100c0117d78 ip=0x41803399e303 cr2=0x0 cr3=0xcff94000
err=0 rflags=0x10246 cr4=0x16c
rax=0x0 rbx=0x417ff492dbe0 rcx=0x417ff386cc80
rdx=0x4100c0117f00 rbp=0x4100c0117f40 rsi=0x4100c0117e30
rdi=0x410008c46220 r8=0x4100c0117e30 r9=0x4100c0117d50
r10=0x3713e1b91ddd3 r11=0x41803399e1fc r12=0x4100c004fde0
r13=0x410008c46220 r14=0x4100c0117e30 r15=0x417ff3614660
0:4096/console *1:4130/helper13- 2:4098/idle2 3:4099/idle3
@BlueScreen: #GP Exception(13) in world 4130:helper13-0 @ 0x41803399e303
Code starts at 0x418033600000
0x4100c0117f40:[0x41803399e303]GetDriverInfo+0x106 stack: 0x410002086ba8
0x4100c0117f80:[0x4180336d9ef3]UplinkProcessAsyncCallsHelperCB+0x126 stack: 0x0
0x4100c0117ff0:[0x418033663670]helpFunc+0x4f7 stack: 0x0
0x4100c0117ff8:[0x0]Unknown stack: 0x0
VMK uptime: 5:13:53:05.627 TSC: 968936502031893
VMK checksum BAD: 0x3ee854ad7f0856e5 0x7009aad95a9042d9
FSbase (0x0) GSbase (0x0) kernelGSbase (0x0)

Exception 13 の一般保護違反は、ハードウェアまたはソフトウェアの問題が原因で発生する場合があります。 このタイプの例外については、状況によって原因が大きく異なる場合があるため、VMware によってコア ダンプの確認が行われる場合があります。 通常、保護されたソース コード、および分析ツールまたは分析プロセスにアクセスせずに、このプロセスを実行することはできません。 VMware ESX ホストから診断情報を収集し、サポート リクエストを提出してください。 詳細については、「VMware 製品の診断情報の収集 (2038891)」および 「How to Submit a Support Request」を参照してください。 特定のドライバ モジュールまたはデバイスが例外の原因であったことをユーザーまたは VMware テクニカル サポートが判断できる場合は、ハードウェア ベンダーに問い合わせることもできます。

Exception 14: ページ フォールト

ページ フォールト (Exception 14) は、要求されたページがメモリに正常にロードされていない場合に発生します。 ページ フォールトには、正常と異常の 2 つのページ フォールトがあります。

  • 正常なページ フォールトでは、スワップされたメモリから物理メモリにページがロードされます。 これで、プログラムは、データが物理メモリに適切にロードされた後に処理を続行できます。
  • 異常なページ フォールトは、ページがメモリにロードされておらず、スワップされたメモリから物理メモリにオペレーティング システムがページをロードできない場合に発生します。

ESX によって生成されたページ フォールトの例を次に示します。

[VMware ESX Server [Releasebuild-123630]Exception type 14 in world 1024:console @ 0x67f0ae
frame=0x1402824 ip=0x67f0ae cr2=0x405f6000 cr3=0x13401000 cr4=0x6f0
es=0x4028 ds=0x40404028 fs=0xffff0000 gs=0x0
eax=0x409f6000 ebx=0x1000 ecx=0x400 edx=0x409f6000
ebp=0x14028b4 esi=0x407c8000 edi=0x409f6000 err=11 eflags=0x10206
*0:1024/console 1:1092/mks:ubunt 2:1089/vmware-vm 3:1027/idle3
4:1028/idle4 5:1029/idle5 6:1030/idle6 7:1091/vmware-vm
8:1032/idle8 9:1033/idle9 10:1034/idle10 11:1093/vcpu-0:ub
12:1036/idle12 13:1037/idle13 14:1038/idle14 15:1039/idle15
@BlueScreen: Exception type 14 in world 1024:console @ 0x67f0ae
0x14028b4:[0x67f0ae]genericCopy+0x155 stack: 0xc0bbc60, 0x40081800, 0x0
0x14028dc:[0x67f3d6]vmk_SgCopy+0x41 stack: 0xc0bbc60, 0x40081800, 0x0
0x140292c:[0x7cef13]SCSICompleteFragment+0x1ae stack: 0xc005d00, 0x0, 0xc3100
0x14029c4:[0x7d081c]SCSICompletePathCommand+0x453 stack: 0xc005d00, 0x125, 0x148a4f8
0x1402a60:[0x7cafff]SCSICompleteAdapterCommand+0x3da stack: 0xc005d00, 0x2, 0x1402de0
0x1402ac0:[0x88343f]vmk_scsi_dump_active+0x20e stack: 0x0, 0x10a, 0x6a525f0
0x1402b30:[0x61811e]BHCallHandlersInt+0xf5 stack: 0x2ad0, 0x0, 0x1402b88
0x1402b88:[0x618614]BH_Check+0x2bb stack: 0x1, 0x1402bac, 0x1752d49
0x1402bac:[0x61fb8e]IDT_HandleInterrupt+0x85 stack: 0x1402bf8, 0x0, 0xb638000
0x1402bc0:[0x61fcb5]IDT_IntrHandler+0x4c stack: 0x1402bf8, 0x4028, 0x1454028
0x1402c70:[0x692c6c]CommonIntr+0xb stack: 0x1489500, 0x0, 0x1402de0
0x1402e1c:[0x7615e4]CpuSchedDispatch+0x487 stack: 0x2390a60, 0x1489500, 0x0
0x1402e88:[0x763eaa]CpuSchedDoWaitDirectedYield+0x351 stack: 0x0, 0x1f55e60, 0x0
0x1402ea4:[0x763fda]CpuSched_WaitIRQ+0x31 stack: 0xfedcba90, 0x6, 0x1f55e60
0x1402ec4:[0x69197f]VMNIXVMKSyscall_Idle+0xe2 stack: 0x1402f6c, 0x6915cf, 0x0
0x1402ecc:[0x68669c]VMNIXVMKSyscallUnpackIdle+0x7 stack: 0x0, 0x0, 0x0
0x1402f6c:[0x6915cf]HostSyscall+0xf6 stack: 0x1402fbc, 0xc03d9f98, 0x1c
0x1402fe8:[0x6909e3]HostVMKEntry+0xce stack: 0x0, 0x0, 0x0
VMK uptime: 0:01:58:34.004 TSC: 15137542595232
Starting coredump to disk Starting coredump to disk Dumping using slot 1 of 1... using slot 1 of 1... log
 
Exception 14 のページ フォールトは、ハードウェアまたはソフトウェアの問題が原因で発生する場合があります。 このタイプの例外については、状況によって原因が大きく異なる場合があるため、VMware によってコア ダンプの確認が行われる場合があります。 通常、保護されたソース コード、および分析ツールまたは分析プロセスにアクセスせずに、このプロセスを実行することはできません。 VMware ESX ホストから診断情報を収集し、サポート リクエストを提出してください。 詳細については、「VMware 製品の診断情報の収集 (2038891)」および 「How to Submit a Support Request」を参照してください。 特定のドライバ モジュールまたはデバイスが例外の原因であったことをユーザーまたは VMware テクニカル サポートが判断できる場合は、ハードウェア ベンダーに問い合わせることもできます。 ページ フォールト例外の詳細については、『Intel 64 and IA-32 Architectures Software Developer’s Manual』の「SSE2 浮動小数点命令の形式とエンコード 」の表を参照してください。

: vSphere ESXi でのページ フォールト例外の共通の原因と解決策については、「VMware ESXi 5.x ホストの画面が E1000PollRxRing および E1000DevRx と表示した紫色の診断画面になる (2081500)」を参照してください。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: