Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

Fusion 3.1 および Workstation 7.1 での仮想ディスクの修復 (2078910)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事 「Repairing a virtual disk in Fusion 3.1 and Workstation 7.1 (1023856)」の日本語訳です。

記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。

最新情報は英語版の記事で参照してください。

 
  • Mac の強制シャットダウンまたはホストの強制シャットダウン後に仮想マシンの起動が失敗する。
  • クラッシュ後に仮想マシンが起動しない。
  • 仮想マシンの起動時に次のエラーが表示される:

    Cannot open the disk '<path to virtual machine>/<virtual disk.vmdk>' or one of the snapshot disks it depends on.Reason: The specified virtual disk needs repair.

  • VMDKMounter で仮想ディスクのマウントを試みたときに、次のエラーが表示される:

    There is a problem trying to mount the virtual disk.

  • vmware-vdiskmanager を使用して仮想ディスクの修復を試みたときに、次のエラーが表示される:

    The virtual disk is corrupted but the repair process has failed.

Resolution

この問題は、Fusion 3.1.1 および Workstation 7.1.1 で解決されています。最新バージョンの Fusion/Workstation にアップグレードすることをお勧めします。

この問題は、Fusion 3.1 および Workstation 7.1 で仮想ディスクの修復ユーティリティ (vmware-vdiskmanager) が正常に動作しないことが原因で発生します。

この問題を解決するには、最新バージョンの Fusion / Workstation にアップグレードするか、Fusion 3.0.2 / Workstation 7.0.1 からユーティリティを使用する必要があります。

Fusion

Fusion 3.0.2 から仮想ディスクの修復ユーティリティを使用するには:

  1. この記事に添付されている 1023856-vdiskmanager-3.0.2.zip ファイルをダウンロードして解凍します。
  2. vmware-vdiskmanager ファイルを [Macintosh HD]/Library/Application Support/VMware Fusion にコピーします。
  3. 警告 the item ... can't be moved が表示されたら、認証 をクリックします。
  4. Mac OS のパスワードを入力し、OK をクリックします。
  5. 実行中の仮想マシンをシャットダウンし、Fusion を終了します。
  6. Mac を再起動します。
  7. ダウンロードしたユーティリティを使用して、手動で仮想ディスクを修復する必要があります。詳細については、Fusion での仮想ディスクの修復 (1023888) (Repairing a virtual disk in Fusion (1023888)) を参照してください。

Workstation 7.x

Linux

Workstation 7.0.1 から仮想ディスクの修復ユーティリティを使用するには:

  1. この記事に添付されている 1023856-vdiskmanager-linux-7.0.1.zip ファイルをダウンロードして解凍します。
  2. 圧縮ファイルを展開し、名前を vmware-vdiskmanager に変更します。
  3. vmware-vdiskmanager ファイルを [Macintosh HD]/Library/Application Support/VMware Fusion にコピーします。
  4. 実行中の仮想マシンをシャットダウンし、Workstation を終了します。
  5. コンピュータを再起動します。
  6. ダウンロードしたユーティリティを使用して、手動で仮想ディスクを修復します。

    1. コマンド プロンプトを開きます。詳細は、コマンドまたはシェル プロンプトを開く (1003892) (Opening a command or shell prompt (1003892)) を参照してください。
    2. 次のコマンドを実行します:

      /usr/bin/vmware-vdiskmanager -R <virtual disk.vmdk>

      ここで、<virtual disk.vmdk> はエラー メッセージに表示された仮想ディスクです。

Windows

Workstation 7.0.1 から仮想ディスクの修復ユーティリティを使用するには:

  1. この記事に添付されている 1023856-vdiskmanager-windows-7.0.1.zip ファイルをダウンロードして解凍します。
  2. 圧縮ファイルを展開し、名前を vmware-vdiskmanager.exe に変更します。
  3. vmware-vdiskmanager ファイルを [Macintosh HD]/Library/Application Support/VMware Fusion にコピーします。64 ビットのオペレーティング システムの場合、パスは C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Workstation です。
  4. 実行中の仮想マシンをシャットダウンし、Workstation を終了します。
  5. Windows を再起動します。
  6. ダウンロードしたユーティリティを使用して、手動で仮想ディスクを修復します。

    1. コマンド プロンプトを開きます。詳細は、コマンドまたはシェル プロンプトを開く (1003892) (Opening a command or shell prompt (1003892)) を参照してください。
    2. 次のコマンドを入力します:

      vmware-vdiskmanager -R <virtual disk.vmdk>

      ここで、<virtual disk.vmdk> はエラー メッセージに表示された仮想ディスクです。

      :Workstation のインストールでパスが正しく設定されていても、Virtual Disk Manager をインストールした場所(手順 3)への変更が必要な場合があります。

問題が解消されない場合:

Additional Information

この記事には、『Virtual Disk Manager ユーザー ガイド』の情報のサブセットが記載されています。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: