Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

DiskPart を使用した Windows でのパーティションの拡張 (2078774)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項: これは英文の記事「Extending partitions in Windows using DiskPart (1007266)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Purpose

この記事には、Microsoft Windows の DiskPart を使用して仮想ディスク (VMDK) を拡張し、その後パーティションを拡張する手順が記載されています。

Resolution

 
警告: VMware は、ディスク パーティションの操作を実行する前にバックアップを取ることを強く推奨しています。また、VMDK の拡張を開始する前に、仮想マシンにスナップショットがないことも確認します。仮想マシンにスナップショットがある場合は、スナップショット マネージャの「すべて削除」を使用し、これらをコミットしてください。再度、スナップショット マネージャ、設定の編集で、スナップショットがコミットされた仮想マシン データストアを確認します。
 
VMDK を拡張し、パーティションを拡張するには:
  1. VMware ESX/ESXi ホストに root ユーザーとしてログインします。仮想マシンのディレクトリで、仮想マシンにスナップショットがないことを確認し、Delta ファイルを探します。次のコマンドを実行します。

    #ls -lah /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/*delta*
    -rw------- 1 root root 1.8G Oct 10 10:58 vm_name-000001-delta.vmdk

    :詳細については、次の記事を参照してください:

  2. 仮想マシンにスナップショットがある場合は、次のコマンドを実行してそれらをコミットします:

    #vmware-cmd -l /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/vm_name.vmx
    #vmware-cmd /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/vm_name.vmx removesnapshots removesnapshots() = 1

    :ESXi 5.1 以降のホストでスナップショットをコミットする場合は、「ESXi ホストのコマンドラインからスナップショットを結合する方法 (2065007)」を参照してください。

  3. 仮想マシンをパワーオフします。

    :手順 4 および 5 で vmdk サイズを増やすには、仮想マシンをパワーオンすることができます。ただし、vmdk サイズを増やした後は必ず仮想マシンをパワーオフしてください。

  4. VI Client(オプションがある場合)を使用して VMDK を拡張するには、仮想マシンの設定を編集し、拡張するハードディスクをクリックします。

  5. [新しいサイズ] フィールドに新しい値を入力します:



    vmkfstools -X コマンドを使用して VMDK を拡張するには、次のコマンドを実行します:

    #vmkfstools -X <New Disk Size> <VMDK to extend>
    #vmkfstools -X 30G /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/vm_name.vmdk


    : 必ず、vm_name-flat.vmdk ではなく vm_name.vmdk を指すようにします。vmkfstools -X の使用は、IDE 仮想ディスクを拡張するための唯一のオプションです。

  6. C: パーティションを拡張するには、ヘルパー仮想マシンを検索し、最初の仮想マシンからディスクをヘルパーに添付します。

    既存の仮想ディスクをヘルパー仮想マシンに追加するには:

    1. 仮想マシンの [設定の編集] メニューへ進みます。

    2. [追加] > [ハード ディスク] > [既存の仮想ディスクを使用] をクリックします。
    3. ディスクの場所に移動し、仮想マシンに追加を選択します。

      :ヘルパー仮想マシンは、ディスクに添付するのと同じオペレーティング システムを持つ仮想マシンです。

  7. ヘルパー仮想マシンを起動します。
  8. 問題のボリュームがマウントされており、ドライブの文字が割り当てられていることを確認します。これは、Windows Disk Management で設定するか、DiskPart コマンド内でボリュームを選択して「assign」と入力することによって設定できます。

    Windows 2008 より前のバージョンでは、コマンド プロンプトを開き、次の DiskPart コマンドを実行します:

    C:\Documents and Settings\username>diskpart

    Microsoft DiskPart version 5.1.3565
    Copyright (C) 1999-2003 Microsoft Corporation.
    On computer:USERNAME-HELPER-VM
    DISKPART> list volume

    Volume ### Ltr Label Fs Type Size Status Info
    ---------- --- ----------- ----- ---------- ------- --------- --------
    Volume 0 D CD-ROM 0 B
    Volume 1 C NTFS Partition 30 GB Healthy System
    Volume 2 E NTFS Partition 10 GB Healthy

    DISKPART> select Volume 2
    Volume 2 is the selected volume.

    DISKPART> extend disk=2
    DiskPart successfully extended the volume.
    DISKPART> exit
    Leaving DiskPart...

    :上のサンプルにおいて、2 は拡張するボリュームのディスク ボリューム番号です。

    :確実に正しいボリュームを選択してください。サイズは古い値です。

    : Windows 2003 を使用しており、「選択したボリュームは拡張されないこともあります。」というエラーが表示される場合、 別のボリュームを選択して再試行してください。Microsoft のナレッジ ベースの記事 841650 を参照してください。

  9. Windows 2008 で、[スタート] > [コンピュータ管理] > [ディスク マネージャ] をクリックし、パーティションを右クリックして [ボリュームの拡張] を選択します。詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事 325590 を参照してください。

    :このリンクは 2013 年 3 月 14 日時点のものです。リンクが切れているのに気づいた場合はご連絡ください。VMware の担当者がリンクを更新します。

  10. ディスクをパワーオフし、ヘルパー仮想マシンから切り離します。すべてのデフォルト設定を保持します。ディスクから VMDK を削除しないでください。

  11. 最初の仮想マシンをパワーオンし、ディスク サイズの変更を確認します。

vSphere Web Client を使用して VMDK を拡張しパーティションを拡張するには:
  1. コンソールから、または root ユーザーとして SSH から VMware ESX/ESXi ホストにログインします。仮想マシンのディレクトリにスナップショットがないことを確認し Delta ファイルを探します。次のコマンドを実行します。

    #ls -lah /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/*delta*
    -rw------- 1 root root 1.8G Oct 10 10:58 vm_name-000001-delta.vmdk

    :詳細については、次の記事を参照してください:

  2. 仮想マシンにスナップショットある場合は、次のコマンドを実行してそれらをコミットします:

    #vmware-cmd -l/vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/vm_name.vmx
    #vmware-cmd /vmfs/volumes/datastore_name/vm_name/vm_name.vmxremovesnapshotsremovesnapshots() = 1


    :ESXi 5.1 以降のホストでスナップショットをコミットする場合は、「ESXi ホストのコマンドラインからスナップショットを結合する方法 (2065007)」を参照してください。

  3. 仮想マシンをパワーオフします。

    :手順 4 および 5 で vmdk サイズを増やすには、仮想マシンをパワーオンすることができます。ただし、vmdk サイズを増やした後は必ず仮想マシンをパワーオフしてください。

  4. vSphere Web Client にログインして、[仮想マシンおよびテンプレート] に移動します。

  5. ハード ディスクを拡張したい仮想マシンを右クリックし、[設定の編集...] を選択します。

  6. C: パーティションを拡張するには、ヘルパー仮想マシンを検索し、最初の仮想マシンからディスクをヘルパーに添付します。

    既存の仮想ディスクをヘルパー仮想マシンに追加するには:

    1. ヘルパー仮想マシンを右クリックし、[設定の編集...] を選択します。

    2. [新規デバイス] メニューから [既存のハード ディスク] を選択して、[追加] をクリックします。

    3. ディスクの場所に移動して、ディスクを選択します。

      :ヘルパー仮想マシンは、ディスクに添付するのと同じオペレーティング システムを持つ仮想マシンです。

    4. [OK] をクリックしてディスクをヘルパー仮想マシンに追加します。

  7. 仮想マシンを起動します。

  8. 問題のボリュームがマウントされており、ドライブの文字が割り当てられていることを確認します。これは、Windows Disk Management で設定するか、DiskPart コマンド内でボリュームを選択して「assign」と入力することによって設定できます。

    Windows 2008 より前のバージョンでは、コマンド プロンプトを開き、次の DiskPart コマンドを実行します:

    C:\Documents and Settings\username>diskpart

    Microsoft DiskPart version 5.1.3565
    Copyright (C) 1999-2003 Microsoft Corporation.
    On computer: USERNAME-HELPER-VM
    DISKPART> list volume

    Volume ### Ltr Label Fs Type Size Status Info
    ---------- --- ----------- ----- ---------- ------- --------- --------
    Volume 0 D CD-ROM 0 B
    Volume 1 C NTFS Partition 30 GB Healthy System
    Volume 2 E NTFS Partition 10 GB Healthy

    DISKPART> select Volume 2
    Volume 2 is the selected volume.

    DISKPART> extend disk=2
    DiskPart successfully extended the volume.
    DISKPART> exit
    Leaving DiskPart...

    :上のサンプルにおいて、2 は拡張するボリュームのディスク ボリューム番号です。

    :確実に正しいボリュームを選択してください。サイズは古い値です。

    : Windows 2003 を使用しており、「選択したボリュームは拡張されないこともあります。」というエラーが表示される場合、 別のボリュームを選択して再試行してください。Microsoft のナレッジ ベースの記事 841650 を参照してください。

  9. Windows 2008 で、[スタート] > [コンピュータ管理] > [ディスク マネージャ] をクリックし、パーティションを右クリックして [ボリュームの拡張] を選択します。詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事 325590 を参照してください。

    :このリンクは 2013 年 3 月 14 日時点のものです。リンクが切れているのに気づいた場合はご連絡ください。VMware の担当者がリンクを更新します。

  10. ディスクをパワーオフし、ヘルパー仮想マシンから切り離します。すべてのデフォルト設定を保持します。ディスクから VMDK を削除しないでください。

  11. 最初の仮想マシンをパワーオンし、ディスク サイズの変更を確認します。

Additional Information

Microsoft DiskPart の詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事 300415 および 325590 を参照してください。

:この記事のリンクは、2013 年 8 月 9 日時点のものです。リンクが切れているのに気づいた場合はご連絡ください。VMware の担当者がリンクを更新します。

詳細については、「ディスク パーティションのサイズを増やす (2078586)」を参照してください。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: