Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

E1000/E1000E アダプタを使用する仮想マシンのあるホストを ESXi 5.1 U2 にアップグレードするとネットワーク上の問題が発生する (2073735)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事 「Hosts with virtual machines using the E1000/E1000E adapter have networking issues after upgrading to ESXi 5.1 U2 (2072694)」 の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。
  • ホストを ESXi 5.1 Update 2 にアップグレードすると、E1000/E1000E 仮想アダプタを使用する仮想マシンがネットワーク トラフィックの伝送を断続的に停止し、ホストが応答しなくなる。
  • 仮想マシンをパワーオンしても、ネットワーク アダプタが切断状態のままとなる。
  • vCloud Director を使用している間、仮想マシンが自然発生的に切断される。
  • 切断された仮想マシンを再接続すると、同じホスト上にあるパワーオン状態で実行中の別の仮想マシンが切断される。
  • 該当する ESXi 5.1 U2 ホストの vmkernel.log ファイル(/var/log にある)に、次のようなメッセージが記録される。

    WARNING: Heap: 2677: Heap netGPHeap already at its maximum size. Cannot expand.
    WARNING: Heap: 3058: Heap_Align(netGPHeap, 35156/35156 bytes, 8 align) failed. caller: 0x41800915066c

    WARNING: E1000: 8817: failed to enable port 0x200002f on DvsPortset-0: Out of memory
    WARNING: Net: vm 367615: 4454: cannot enable port 0x200002f: Out of memory


  • 該当する仮想マシンの vmware.log ファイルに、次のようなエントリが記録される。

    vcpu-0| I120: VMM initialized.
    vcpu-0| W110: Restoring VMM
    vcpu-0| I120: Msg_Post: Error
    vcpu-0| I120: [msg.ethernet.e1000.openFailed] Failed to connect ethernet0.
    vcpu-0| I120: ----------------------------------------
    vcpu-0| I120: SVGA: Registering MemSpace at 0xd8000000(0xd8000000) and 0xd0800000(0x
    d0800000)

  • 該当する ESXi 5.1 U2 ホストの hostd.log ファイル(/var/log にある)に、次のようなエントリが記録される。

    [7F7C#### verbose 'Vmsvc.vm:/vmfs/volumes/4f4eb4eb-xxxxxxxx-xxxx-0017a4770020/VM/VM.vmx'] Handling message _vmx5: Failed to connect virtual device Ethernet0.

  • hostd.log ファイルに次のようなエントリが表示される。

    PktYYYY-MM-DDT<Time>.905Z cpu24:12476)WARNING: Heap: 3058: Heap_Align(netGPHeap, 35156/35156 bytes, 8 align) failed. caller: 0x41800e15066c<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth PktYYYY-MM-DDT<Time>.979Z cpu25:12478)WARNING: Heap: 3058: Heap_Align(netGPHeap, 35156/35156 bytes, 8 align) failed. caller: 0x41800e15066c<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth
    Pkt2014-03-05T10:34:19.058Z cpu14:9175)WARNING: Heap: 3058: Heap_Align(netGPHeap,35156/35156 bytes, 8 align) failed. caller: 0x41800e15066c<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Eth Pkt<7>Et

    :前述のログの引用は単なる例です。日付、時間、および環境変数は、環境によって異なる場合があります。
:この記事で説明する問題は、ESXi 5.1 Update 2 を実行するホストに固有のものです。それよりも古い ESXi を実行している場合、その問題はこの記事と関係ありません。ナレッジ ベースで該当の症状を検索するか、サポート リクエストを提出してください。詳細については、「My VMware でサポート リクエストを提出する方法 (2079666)」を参照してください。

注: esxcfg-vswitch -l コマンドで vswitch を一覧表示するだけでも、Nexus 1000v または VMware VDS から同様のエラーが発生する場合もあります。詳細については、「Error message is displayed when a large number of dvPorts are in use in VMware ESXi 5.1.x (2034073)」を参照してください。

Cause

この問題は、ESXi 5.1 Update 2 の E1000 VMkernel バックエンドでメモリ リークがある場合に発生します。

Resolution

この問題は、VMware ESXi 5.1 パッチ リリース ESXi510-201402001(ビルド 1612806)で解決されています。このパッチは http://www.vmware.com/patch/download/ からダウンロードすることができます。

このパッチの詳細については、「VMware ESXi 5.1, Patch Release ESXi550-201402001 (2072652)」を参照してください。

パッチを適用できない場合にこの問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • TSO Zero Copy および TxZero Copy オフロード機能を無効にする。


    • この手順では、リークで失われたメモリを節約することができません。失われたメモリをリカバリするには、この回避策を適用した後にホストを再起動します。
    • ほとんどの使用例で、この手順のパフォーマンスへの影響は最小限になります。

    1. 該当する ESXi ホストが応答しない場合は、ホストを再起動します。

    2. SSH を使用して、ESXi ホストに root ユーザーとしてログインします。SSH の確立の詳細については、「ESXi 4.1、ESXi 5.x および ESXi 6.0 での Tech Support モードの使用 (2053295)」を参照してください。

    3. 次のコマンドを実行して、TSO Zero Copy および TxZero Copy オフロード機能を無効にします。

      esxcli system settings advanced set -i 0 -o /Net/E1000TxTsoZeroCopy
      esxcli system settings advanced set -i 0 -o /Net/E1000TxZeroCopy


    4. NIC を切断し、再接続して、変更を有効にします。
      1. 該当の仮想マシンを右クリックして、[設定の編集] をクリックします。
      2. 仮想 NIC をクリックし、[接続済み] を選択解除します。
      3. [OK] をクリックします。
      4. もう一度 [接続済み] を選択し、[OK] をクリックします。

  • 別の仮想 NIC(VMXNET3 など)を使用します。詳細については、vSphere 5.1 のドキュメントの「Network Virtual Machine Configuration」を参照してください。

    :この手順では、リークで失われたメモリを節約することができません。失われたメモリをリカバリするには、この回避策を適用した後にホストを再起動します。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: