Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

Windows と ESXi/ESX ホスト間でファイルをやりとりするために、USB フラッシュドライブを使用する方法 (2068351)

  • 0 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事 「Configuring a USB Flash drive to transfer files between Windows and an ESXi/ESX host (2065934)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Purpose

この KB では、マネジメントエージェントが使用できないときに、Windows マシンと ESXi/ESX ホスト間でファイルを転送するために、USB フラッシュドライブを使用する手順を説明します。この手順は、ホストのローカルコンソールへの直接アクセスか、iLO、DRAC、RSA などのリモートコンソールから行うことができます。
 
サポートされている USB デバイスの詳細については、Supported USB device models for passthrough from an ESX or ESXi host to a virtual machine (1021345) を参照してください。

Resolution

Windows マシンと ESXi/ESX ホスト間でファイルを転送するには、次の手順を実行します。

注意:USB メモリキーは最低 4GB のサイズが必要です。また、基本的なファイル転送の手段として、この手順を用いることを推奨しているわけではありません。
  1. ファイル転送元の Windows マシンに、USB メモリキーを挿入します。
  2. [ディスクの管理]を起動するため、[スタート]>[ファイル名を指定して実行]をクリックし、"diskmgmt.msc" と入力、[OK] をクリックします。

    注意:この手順で、ディスク名が表示されますので、USB ドライブが Windows に認識されたことを確認できます。
次の手順で、Windows と ESX/ESXi ホストの双方で互換性を持てるように USB メモリキーをフォーマットします。この手順を実行する前に、USB からすべての重要なデータを退避させたことを確認してください。
  1. diskpart を開くため、[スタート]>[ファイル名を指定して実行]をクリックし、"diskpart" と入力します。

    注意:この手順で、コマンドプロンプトの画面が表示されます。

  2. 次のコマンドを実行し、USB デバイスを含む接続されているすべてのディスクの一覧を表示します:

    list disk

  3. 次のコマンドを実行し、USB ドライブを選択します。(”disk x” の部分は、実際には "disk 0" や "disk 2" など、USB メモリキーのディスク番号に置き換えてください。)

    select disk x

  4. 次のコマンドを実行し、USB デバイス上のすべてのパーティションの一覧を表示します:

    list partition

    注意:ほとんどの場合、USB デバイスのパーティションは 1 つです。

  5. 次のコマンドを実行し、手順 4 で表示されたパーティションを選択します:

    select partition 1

  6. 次のコマンドを実行し、パーティションを削除します:

    delete partition

  7. 次のコマンドを実行し、再度 USB ディスクを選択します:

    select disk x

    注意:手順 3 で選択したディスクと同じディスクを選択してください。

  8. 次のコマンドを実行し、VFAT ファイルシステムを生成します:

    create partition primary size=4000 id=6

    注意:このコマンド例では、1つ目のパーティションとして 4GB のボリュームを USB メモリキー上に作成します。GUID は、"id=6" です。VFAT と FAT の互換性は制限されており、VFAT は、Windows 上では FAT12 と認識されます。

  9. ESXi/ESX ホストで認識されるように、次のコマンドを実行してパーティションを FAT16 でフォーマットします:

    format fs=fat quick

  10. 次のコマンドを実行し、コマンドプロンプトの画面を閉じます:

    Exit
これで USB フラッシュドライブの準備が完了し、ESXi/ESX ホストからも認識することができます。ESXi/ESX ホスト上で USB ドライブをマウントするには、次の手順を実行してください。

注意:このプロセスでは、ホストの再起動が必要になります。手順を実行する前に、すべての仮想マシンを他のホストへ移行し、ホストをメンテナンスモードにしてください。
  1. SSH または、DCUI で、ESXi/ESX ホストに接続します。詳細は、Connecting to an ESX host using an SSH client (1019852) または Using Tech Support Mode in ESXi 4.1 and ESXi 5.x (1017910) を参照してください。
  2. USB デバイスをホストに挿入します。
  3. 次のコマンドで、ホスト上で再スキャンを実行します:

    esxcfg-rescan -A

  4. 次のコマンドを実行し、新しいボリュームをスキャンします:

    vmkfstools -V

  5. USB デバイスがホスト上の仮想マシンに自動的にパススルーされないよう、次のコマンドを実行して USB パススルーを無効化します:

    chkconfig usbarbitrator off

  6. 変更を反映するため、次のコマンドを2回実行します:

    /sbin/auto-backup.sh

  7. ホストを再起動します。
ホストを再起動すると、USB メモリキーが、"/vmfs/volumes/NO NAME" としてマウントされます。これで、USB キーからファイルの転送が可能になります。

Additional Information

使用する USB メモリキーの容量は 4GB 以上である必要があります。また、基本的なファイル転送の手段としてこの手順を用いることを推奨しているわけではありません。

Tags

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 0 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 0 Ratings
Actions
KB: