Search the VMware Knowledge Base (KB)
View by Article ID

ESX および ESXi ホストでの管理エージェントの再起動 (1037058)

  • 3 Ratings

Symptoms

免責事項:これは英文の記事 「Restarting the Management agents on an ESX or ESXi Server (1003490)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

  • ESXi/ESX を VirtualCenter/vCenter Server に接続できない。
  • VMware Infrastructure Client/vSphere Client から直接 ESXi/ESX ホストに接続できない。
  • 仮想マシンを停止できない、または起動できない。
  • 仮想マシンが実行中でない場合に実行中として vCenter Server に表示される。
  • vCenter Server に次のエラーが表示される:

    エージェントがホストから仮想マシン作成オプションを取得できないため、仮想マシン作成に失敗することがあります

Purpose

トラブルシューティング目的で管理エージェントを ESX ホストで再起動しでください。この記事には、管理エージェント (mgmt-vmware および vmware-vpxa) を ESXi/ESX で直接再起動する手順について記載されています。

この記事は、ESXi/ESX 3.x、4.x、5.0、5.1、5.5 および 6.0 に適用されます。

警告: LACP が VSAN ネットワークで構成されている場合は、管理エージェントを Virtual SAN を実行している ESXi ホストで再起動しないでください。VMware サポートにサポート リクエストを提出し、このナレッジ ベースの記事 ID (1003490) を問題の説明の中に記入してください。詳細については、「How to Submit a Support Request」を参照してください。

注意: 管理エージェントを再起動すると、再起動時に ESXi/ESX ホストで実行されているタスクが影響を受ける場合があります。ESXi/ESX ホストで実行中のタスクの識別については、「Collecting information about tasks in VMware ESX and ESXi (1013003)」を参照してください。

詳細については、「Using ESXi Shell in ESXi 5.x (2004746)」を参照してください。

Resolution

ESXi での管理エージェントの再起動

ESXi で管理エージェントを再起動するには:

ダイレクト コンソール ユーザー インターフェイス (DCUI) から:

  1. ESXi ホストのコンソールに接続します。
  2. F2 を押してシステムをカスタマイズします。
  3. root としてログインします。
  4. 上/下 矢印を使用して 管理エージェントの再起動 に移動します。

    : ESXi 4.1 および ESXi 5.0、5.1、5.5 および 6.0 の場合、このオプションは [トラブルシューティング オプション] にあります。

  5. Enter を押します。
  6. F11 を押してサービスを再起動します。
  7. サービスが再起動したら、Enter を押します。
  8. Esc を押して、システムからログアウトします。

ローカル コンソールまたは SSH から:

  1. SSH またはローカル コンソールに root としてログインします。
  2. 次のコマンドを実行します:

    /etc/init.d/hostd restart
    /etc/init.d/vpxa restart


    : ESXi 4.x の場合、次のコマンドを実行して vpxa エージェントを再起動します:

    service vmware-vpxa restart

    または:
    • 特定の VMkernel インターフェイスで管理ネットワークをリセットするには、デフォルトの vmk0 によって、次のコマンドを実行します:

      esxcli network ip interface set -e false -i vmk0; esxcli network ip interface set -e true -i vmk0

      : 2 つのコマンドの間にセミコロン (;) を使用すると、VMkernel インターフェイスが無効になり、続いて再度有効になります。管理インターフェイスが vmk0 で実行されていない場合、使用する VMkernel インターフェイスに応じて上記のコマンドを変更します。

    • ホスト上のすべての管理エージェントを再起動するには、次のコマンドを実行します:

      services.sh restart

    注意:
    • LACP が DVS で バージョン 5.x 以降に対し有効であるかどうかを確認します。詳細については、『vSphere 5.0 Networking Guide』を参照してください。
    • LACP が構成されていない場合、services.sh スクリプトを安全に実行できます。
    • LACP が有効で構成されている場合、services.sh スクリプトを使用して管理サービスを再起動しないでください。代わりに /etc/init.d/module restart コマンドを使用して独立したサービスを再起動してください。
    • 問題が解決されず、services.sh スクリプトの一部であるすべてのサービスを再起動している場合、スクリプトを実行する前にダウンタイムを取ります。

  • : ESXi ホストでの管理サービスの再起動については、「Service mgmt-vmware restart may not restart hostd in ESX/ESXi (1005566)」を参照してください。

ESX での管理エージェントの再起動

ESX ホストで管理エージェントを再起動するには:

  1. root として SSH セッションまたはコンソールから直接 ESX ホストにログインします。
  2. 次のコマンドを実行します:

    service mgmt-vmware restart

    注意: このコマンドを実行する前に、仮想マシンの自動起動/自動シャットダウンが無効になっていることを確認してください。無効になっていない場合、仮想マシンが再起動する可能性があります。詳細については、「Restarting hostd (mgmt-vmware) on ESX hosts restarts hosted virtual machines where virtual machine Startup/Shutdown is enabled (1003312)」および「Determining whether virtual machines are configured to autostart (1000163)」を参照してください。

  3. Enter を押します。
  4. 次のコマンドを実行します:

    service vmware-vpxa restart

  5. Enter を押します。
  6. logout と入力し、Enter を押して ESX ホストから切断します。

    このプロセスが正常に実行されると、出力は次のようになります:

    [root@server]# service mgmt-vmware restart
    Stopping VMware ESX Server Management services:
    VMware ESX Server Host Agent Watchdog [ OK ]
    VMware ESX Server Host Agent [ OK ]
    Starting VMware ESX Server Management services:
    VMware ESX Server Host Agent (background) [ OK ]
    Availability report startup (background) [ OK ]
    [root@server]# service vmware-vpxa restart
    Stopping vmware-vpxa: [ OK ]
    Starting vmware-vpxa: [ OK ]
    [root@server]#

    : 障害がある場合は一覧表示されます:

管理エージェントの起動または停止が失敗した場合、再度再起動を行ってみてください。この記事の手順を試みても問題が解決しない場合:

Tags

Esxi restart management agents, Error Cannot install vCenterServer agent service, Cannot upload agent

日本語 Japanese

See Also

Request a Product Feature

To request a new product feature or to provide feedback on a VMware product, please visit the Request a Product Feature page.

Feedback

  • 3 Ratings

Did this article help you?
This article resolved my issue.
This article did not resolve my issue.
This article helped but additional information was required to resolve my issue.

What can we do to improve this information? (4000 or fewer characters)




Please enter the Captcha code before clicking Submit.
  • 3 Ratings
Actions
KB: