Language :

仮想ディスクのシックまたはシン プロビジョニングの変更 (2014832)

 Click here to view full document

免責事項: これは英文の記事 「Changing the thick or thin provisioning of a virtual disk (2014832)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

この記事では、仮想マシンのプロビジョニングをシックからシン、またはシンからシックに変更する手順について説明します。この手順では、vSphere Client と vCenter Server を使用してこのタスクを実行します。
注意:これらの手順を実行する前に、仮想マシンの有効なバックアップを作成し、仮想マシンのディスクをシンからシックに変換するための十分な領域を確保しておくことが強く推奨されています。

仮想マシン ベース ディスクのプロビジョニングをデータストア ブラウザから、シンからシックに変更するには、次の手順を実行します。
  1. 仮想マシンをパワーオフします。
  2. vSphere Client で、インベントリの仮想マシンを右クリックします。
  3. 設定の編集 をクリックし、仮想マシンのプロパティ ダイアログ ボックスを表示します。
  4. ハードウェア タブをクリックし、ハードウェア リストで適切なハード ディスクを選択します。

    :右側の [ディスク プロビジョニング タイプ] セクションには、[シン プロビジョニング] または [シック プロビジョニング] のいずれかが表示されます。ディスク プロビジョニング タイプがシックの場合、ディスクのプロビジョニングはすでに実行されています。この場合、ディスクのプロビジョニングはシンです。

  5. 仮想マシンのプロパティ ダイアログ ボックスを終了するには キャンセル をクリックします。
  6. 仮想マシンの サマリ タブをクリックします。
  7. リソース の下で、仮想マシンがあるデータストアを右クリックし、参照データストア をクリックします。
  8. 仮想マシンのフォルダをダブルクリックし、.vmdk ファイルを表示します。
  9. .vmdk ファイルを右クリックし、拡張 をクリックします。拡張 オプションは、ディスクをシック プロビジョニングに変換します。
  10. .vmx ファイルを再ロードします。詳細については、「Reloading a vmx file without removing the virtual machine from inventory (1026043)」を参照してください。

  • 拡張 オプションが灰色で表示されている場合、これは、仮想マシンがパワーオフされていないか、またはシン プロビジョニングではないことを示しています。
  • スナップショットがあってはならず、変換はベース ディスクで実行されます。

データストアを変更してオフライン仮想マシン移行を使用することにより、仮想マシンのベース ディスクをシック プロビジョニングからシン プロビジョニングに変換するには、次の手順を実行します。
:このプロセスでは 2 つ以上のデータストアが必要です。存在するデータストアが 1 つのみである場合は、移行する代わりにシン プロビジョニング ディスクでターゲット マシンに仮想マシンのクローンを作成できます。
  1. 仮想マシンをパワーオフします。
  2. 仮想マシンを右クリックし、移行 をクリックします。
  3. データストアの変更 クリックします。
  4. 次へ をクリックし、現在のデータストアとは別のデータストアを選択します。
  5. ドロップダウンから、シン プロビジョニング 仮想ディスク フォーマットを選択します。
  6. 次へ をクリックしてから、終了 をクリックします。vCenter Server の タスクとイベント ビューで変換の進行状況を監視できます。
次の手順を実行し、vSphere 5.5 の vSphere WebClient から Storage vMotion を実行します。
  1. 仮想マシンを右クリックし、移行 を選択します。

    1. 仮想マシンを検索するには、データセンター、フォルダ、クラスタ、リソース プール、ホスト、または vApp を選択します。
    2. 関連オブジェクト タブをクリックし、仮想マシン をクリックします。

  2. データストアの変更 を選択し、次へ をクリックします。
  3. 仮想マシンのディスクに シン プロビジョニング を選択し、次へ をクリックします。
  4. 仮想マシン ストレージ ポリシー ドロップダウン メニューから仮想マシン ストレージ ポリシーを選択し、次へ をクリックします。
  5. 仮想マシン ファイルを格納するデータストアの場所を選択し、次へ をクリックします。
  6. [選択の確認] ページで情報を確認し、終了 をクリックします。
または、仮想マシン ディスクのクローンを作成して、新しいシックまたはシン プロビジョニング VMDK を作成することができます。詳細については、「Cloning and converting virtual machine disks with vmkfstools (1028042)」を参照してください。Changing the thick or thin provisioning of a virtual disk
Data Conversion
10/22/2014 8:00 AM
Data Conversion