VMware QuickPrep と Microsoft Sysprep の相違点 (2003797) | VMware KB Language :

VMware QuickPrep と Microsoft Sysprep の相違点 (2003797)

 Click here to view full document

免責事項: これは英文の記事 「Differences between VMware QuickPrep and Microsoft Sysprep (2003797)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

この記事では、VMware QuickPrep と Microsoft Sysprep の主な相違点を説明します。さらに、この 2 つの方法の機能を説明し、ユーザーがリンク クローン デスクトップの正しい作成方法を選択できるようにします。
QuickPrep は、リンク クローン デスクトップのデプロイ時に、View Composer によって実行される VMware システム ツールです。QuickPrep は、マスタ イメージから作成された各デスクトップをカスタマイズするために使用します。Microsoft Sysprep は、ベース イメージから構成済みのオペレーティング システムのインストール環境をデプロイするためのツールです。デプロイ後は、アンサー スクリプトに基づいてデスクトップをカスタマイズできます。Sysprep では、QuickPrep よりも、多くの構成可能なパラメータを変更できます。
 
QuickPrep では、新しいデスクトップの初期スタートアップ時に次の操作が実行されます。
  • デスクトップごとに、Active Directory に新規アカウントを作成します。
  • リンク クローン デスクトップに新しい名前を付けます。
  • デスクトップを適切なドメインに参加させます。
  • 必要に応じて、ユーザー プロファイル情報が格納されている新規ボリュームをマウントします。
 
次の表に、QuickPrep と Sysprep の主な相違点を示します。
 
機能QuickPrepSysprep
ローカル アカウントの削除いいえはい
セキュリティ ID (SID) の変更いいえはい
ドメインからの親の削除いいえはい
コンピュータ名の変更はいはい
新規インスタンスのドメインへの参加はいはい
新規 SID の生成いいえはい
言語、地域設定、日付、時刻のカスタマイズいいえはい
再起動回数01 (シールとミニセットアップ)
構成ファイルと Sysprep が必要いいえはい
 
: vCenter Server で Sysprep を使用するには、ゲスト カスタマイズ スクリプトが必要です。Windows 7 には、Sysprep がバンドルされています。Windows XP の場合は、vCenter Server に適切な Sysprep プログラムをインストールする必要があります。
 
Sysprep ツールのインストールについては、「Sysprep file locations and versions (1005593)」を参照してください。
 
Sysprep とゲストのカスタマイズ ウィザードの使用方法の詳細については、『vSphere Virtual Machine Administration Guide』の「ゲスト OS のカスタマイズ」および「Microsoft Sysprep ツールのインストール」セクションを参照してください。
Data Conversion
7/31/2018 9:02 PM
Lakshmi Kudupa